名古屋市中区松原1丁目 雲龍神社のクスノキ

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 名古屋市中区松原1丁目 雲龍神社のクスノキ

現状

2002年10月3日の中日新聞夕刊を見て、少し驚いた。
樹齢1000年の神木を伐採する計画があるというのだ。
翌朝、私は、その神木であるクスノキを見に行くことにした。

詳しい位置を確認MapFanを利用しました)


2002年10月3日の中日新聞夕刊記事
クリックで拡大)

こんなに立派な御神木

風雪にそして空襲に耐えた根

なぜかホースが

空隙に丁度社がすっぽりと...

迫力のある造形

いろいろなことを考えて

不思議な気持ちにさせてくれます

お社

空隙内

蝉の抜殻...見えますか?

鳥居。東側にある神社の入口

同じ境内にある天然記念物指定のクスノキ

左に同じ。これも切られてしまうの?

神社の面している通り

南側からの眺め。太い枝が見えるでしょうか?

西側(堀川側)から眺める

近くを流れる堀川の日置橋

 


 

Comments are closed.