親子のインテリア

Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 親子のインテリア

親子のインテリア

(東海テレビ「すっぴんテレビ インテリア大改装」2001年8月29日放送)

アイスホッケーのクラブチームで活躍しているご主人。

NHL( アイスホッケーのアメリカリーグ)の応援にアメリカ・カナダへ出かけることもしばしば。そんなことから、10年前に建てた家は「カントリー・スタイル」だったはず...。

でも10年の歳月と共に、道具や趣味の小物、それに仕事の資料が増えていき...今や...。

それでも、子供は明るくのびのびと育てるのが一番、と床の上でパックをはじきながら、この部屋で3人仲良く過ごしていきたいとのこと。

家族の集まるほのぼのとしたリビングダイニングの提案

親子でリビングの床を使ってホッケーごっこ...とても素敵な家族だな...と思いました。

家族が一緒にいる時間が一番長くて、なんでもここでやってしまう...そんな家族のための提案です。

.家具の整理

現在のテレビキャビネットが、背が高く色が濃いために、部屋全体を圧迫し、重い雰囲気にしている。これらの収納家具の高さを、ソファに座っても圧迫感を感じないぐらいの高さにする。

新しい家具は、集成材・既成のビデオラック+キャスター・レンガ・磁器タイル・ラタンバスケット等を使って製作し、チェスト・テレビ等を収納させすっきりさせる。


before

after

after

after

 

2..色彩の統一・整理

ソファーカバー・カーテン・テーブルクロスの取り替えによって、色数を減らし、バラバラになっている部屋の色使いに、統一感を持たせる。


before

after

before

after

 

3.展示スペースの設置

仕事関係のものと展示用の小物の展示・収納場所を分け、ディスプレイを意識した展示スペースを設置する。


after

after

after

after

after

 

4.テーブルエリアの整理

父親の席の後ろに親子のユニホームやスティックを展示。家族らしさをアレンジ。さりげなくおやじの場も主張。


before

after

after

after

 

5.照明の光を柔らかくする

透過性のある麻布でキャノピーを設け、輝度の高い照明光を柔らかくする。同時に、麻布の作る自然な曲線によって、部屋全体を柔らかな雰囲気にする。


after

after

after